ヒューマンスキル系研修|ニードセールス教育とコンサルティングのエキスパート|株式会社 LUAC

ヒューマンスキル系研修

企業等の現場で起こりうる悩みや課題を想定したロールプレイングやケーススタディなどの演習を重点的に行いますので、受講者に自分のこととして深い気づきが生まれ、高い学習効果が現れます。また、経験豊富な講師陣が実績に基づいて作成した基礎から応用までスキルに合わせたカリキュラムですので、直ぐに使えるスキルも身につきます。

ヒューマンスキル系研修概要

1営業ベーシック研修

ねらい:
営業職への抵抗を取り去る
お客様の前に出ても恥ずかしくない基本的な折衝スキルとマインド(ものの考え方)を身につけ、自信を持って営業活動に取組むことを目指す
研修内容:
お客様は何を求めているか、お客様との信頼関係づくりを明確にする
セールス成功の条件、セールス活動のステップ
名刺交換の基本動作、面談で信頼を勝ち取る秘訣
ロールプレイングを実施し(VTR撮影)、個別にフォードバック
顧客からの断り(反対)を歓迎することの重要性とメリット、お客様のためらいの処理方法(応酬話法)

2営業職のための信頼関係構築力強化研修

ねらい:
コミュニケーションの基本的なしくみを理解する
初回の訪問での信頼関係構築や具体的な提案、クロージングにも応用できるスキルを身につける
営業現場で使えるチェックシートを活用し、スキルの定着を図る
研修内容:
コミュニケーションの基本的なしくみ、信頼関係構築のポイント
相手のタイプに合わせるコミュニケーション方法
コミュニケーションにおける正しいスタンス
営業現場における対人スキルを高めるトレーニング
営業ステップに応じて、タイプの判別から具体的なトーク、対応方法を学ぶ

3交渉力強化研修

ねらい:
こちらのねらいを、相手とのやり取りの中で実現する技術を学ぶ
組織内外に関わらず、交渉相手となる利害関係者に対し、こちらの利益を確保することを第一として、なおかつ相手に心から納得してもらう技術を学習する
論理と感情で納得できる提案、折衝のスキルを身につける
研修内容:
交渉の基本的な知識を学びながら実際に起こりえる場面を想定し、自己課題を把握
交渉プロセスの基本的な流れ、現場ですぐに活用できるポイント
営業ステップごとに、把握すべき情報をおさえ、どう提案につなげていくかポイントを理解し、実践する
プレゼンテーションに情報整理とソリューション構築プロセスを応用
想定される質問や反論にどう対処していくのか整理する

4金融機関向け富裕層開拓力強化研修

ねらい:
金融機関の営業職として、富裕層を顧客にする
富裕層開拓における自身の課題を明確化し富裕層の興味領域を理解することで、行き当たりばったりの営業から脱却し、信頼関係を構築しやすくする
面談のプロセスと必要なスキルについてきめ細かく学習し、面談の効率を向上させる
研修内容:
相手の価値観を理解し尊重するために、富裕層の特徴を知る
販売代理人思考から脱却し、購買代理人思考へシフトする
富裕層の心理を理解し、営業の使命観、考え方を学ぶ
富裕層開拓に必要な面談のプロセスを、事前準備から学習する
ロールプレイにより、学習した内容をアウトプットし、内発的動機づけを促す

5成果を上げるプレゼンテーション研修

ねらい:
仕事の成果を上げるために、自己のプレゼンテーションをチェックリストで振り返り、自己の課題を抽出する
今後のプレゼンテーションに必要なスキルや実践方法を習得する
研修内容:
プレゼンテーションの考え方
相手の心を掴み、相手に期待する反応を起こさせるプレゼンテーション
プレゼンテーションの4要素(メッセージ・シナリオ・デリバリー・ツール)
グループ内で1分間プレゼンテーション。自分自身とグループメンバーを「プレゼン振り返りシート」でチェック

6仕事の効率を上げるタイムマネジメント研修

ねらい:
現状のタスク遂行における課題を把握し、タイムマネジメントの基本的な知識とスキルを身につける
行動のスピードを上げ、アウトプットの質を高める方法を学ぶ
タスクを論理的に整理し、実行のモチベーションを高めるスキルを身につける
研修内容:
タイムマネジメントの基本的な知識と時間を守る意識を高める方法
現状のタイムマネジメントの課題を把握し、個別の課題を設定
タスク管理の基本(優先順位をどうつけていくか)。その視点の見分け方と、タスクの捨て方
タイムマネジメントのフレーム、ノウハウを紹介し、自分にあった管理方法を学ぶ
手帳やスマートフォンなど、自分にあったツールの使い方
 
loading